So-net無料ブログ作成
検索選択

JWWをそこそこ使えるまでの道のり、ほとんど、つぶやき・・・ [ただのお話し]

警戒区域図作成にうんざりです。

自動火災報知設備の受信機付近に貼付されているのが警戒区域図ですね。この警戒区域図は受信機を向いている方向で作成するのが基本です。

では、副受信機はどうなるの?って質問ですが、当然ながら副受信機を向いている方向に合わせるのが親切ってものでしょう。

この副受信機が1建物に何台も設置されていてそれぞれ向きが違うと4方向分作らなきゃいけなくなる。そりゃ勘弁してほしいわけですよね。

続きを読む


グランドパッキンから漏水 [ただのお話し]

今回もスプリンクラーの動画です。まずはご覧ください。



きっとお客さんに状況を説明するために撮影しているのでしょう。
スプリンクラーポンプのグランド部分から激しく水漏れが発生していますね。これだけ漏れていたら締め切り運転をしても過熱しすぎることはありません。ご安心ください・・・

あ、違いますね。

続きを読む


感知器を取り外すと軽微な工事じゃなくなるの? [ちょっと役立つかも?]

以前こんな改修工事を行いました。

3つ部屋に各1個ずつ差動式スポット型感知器が設置されている部屋の間仕切りを取り外して1つの大きな部屋に作り替える建築工事です。

でもって、天井の照明器具を移設する関係で感知器の配置換えが発生するため、感知区域面積を再検討して必要最低個数の2個に減らすことにしました。

ここで軽微な工事の範囲についておさらいです。感知器に関するとこだけ紹介します。

続きを読む


カラオケ店の警報設備 [ちょっと役立つかも?]

新店舗のカラオケ店にて

新しくカラオケ店が出店することになり改めて消防と相談することになりました。相談する内容とは、必要となる消防用設備は何でしょう?って感じ・・・

消火器、自動火災報知設備、非常放送設備、誘導灯くらいかな?特定1階段でもないしねぇ。特に難しい話ではありません。

続きを読む


ネットワークカメラ取り付け工事しました。 [ただのお話し]

お寺にて

ネットワークカメラの取り付け工事を行いました。LAN配線工事が続きますが、PoeHUBは便利ですね。こいつからカメラの電源が取れるわけですから電源工事が不要なわけです。

従来のアナログワンケーブルで接続できるカメラも電源配線は不要でしたけど、5C-2V配線よりLANケーブルの方が細くて扱いやすいですね。

今回はお寺にカメラを取り付けるわけですが、なぜお寺にカメラが必要なのでしょう?ふと疑問を持ちました。

続きを読む


あなたの会社の強みって何でしょう。 [即席!マーケティング]

テーマ仕事で98位 / 6861ブログ中
これってすごいの?初めてランキングで100位以内になりました。消防設備用のほぼ日記を書いていますが、相当マニアックなカテゴリーでも順位が上昇するんですね。これもすべて読者様のおかげです。これからもよろしくお願いします。

って、終わっちゃだめじゃん(笑

仕事していると他社の存在が気になることってありませんか?他社はどのように仕事しているのか意識してしまうことありますよね。

何を意識するかは人それぞれかも知れませんが、私は以前までは技術についてものすごく意識していました。

続きを読む


ブラインドタッチで記事更新 [ただのお話し]

おかげさまで当ブログの記事数が50記事を超えました。これまで読んでくれた方や初めて訪問してくれた方々に御礼申し上げます。

ありがとうございます。

当初はできる限り消防設備士のためになることだけを中心に記事を書き続けるはずでした。しかし、ハードルが高すぎました。(笑

忙しくなると記事更新をさぼってしまい、そのうちPCすら触らなくなっていましたが、7月から気が向いたときに思いつくまま記事を更新してきました。
現在は約3週間連続で記事更新中です!!!

続きを読む


このスプリンクラー点検動画の目的は [勉強して考えちゃいます。]

You Tubeにアップされているスプリンクラーの点検の動画がありました。
まずはご覧ください。

続きを読む


屋外消火栓の呼水槽減水 [ちょっと役立つかも?]

昨日につづき呼水槽減水の原因です。今回は屋外消火栓の例ですが、
屋外消火栓の放水後よくありがちな例です。手ごたえは十分締めたつもりのバルブが実は少し開いていた。なんてこともあります。

しっかりバルブを閉じても呼水槽の水が引っ張られて減水してしまう場合は、地中埋設部分の配管に穴が開ていると考えます。

お伝えしたいポイントは、呼水槽より低い位置の配管に穴が開いていても呼水槽減水になりうる。ということです。

この場合は穴が開いている個所を特定するには消防設備士では非常に困難です。地域の水道局の配管を点検している業者さんに相談すると地中埋設配管部分の漏水箇所をある程度調査してくれます。もちろん有料で。

続きを読む


消火栓ポンプの呼水槽の役割 [ちょっと役立つかも?]

呼水槽の役割は消火ポンプのケーシング内に常時水を入れておくためです。
なぜ、ポンプのケーシングに水を入れるかって?

ポンプのケーシングに空気が入っていると消火水槽から水をくみ上げることができません。また、ちょっとだけ空気が混入していてもポンプ本来の性能が発揮できません。

この場合は締め切り運転や定格負荷運転をしてみるとわかりますし、定格負荷運転を続けていると、うまく空気が抜ける場合があります。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。