So-net無料ブログ作成
検索選択

防災屋ってどう? [ただのお話し]

スポンサードリンク




これから防災屋に努めようか悩んでいる方がどのようなことについて心配しているかについて調べてみました。

世間一般の防災屋さんの印象ってどんな感じなんでしょう?仕事の内容や気になる年収、求人独立、残業などについて調べてみました。
防災屋さんの仕事と資格

防災屋さんの仕事は大きく分けて消防用設備の点検と工事に分かれています。

まず、消防用設備とは・・・
屋内消火栓設備やスプリンクラー設備といった消火設備や自動火災報知設備、非常放送設備といった警報設備、他にも消火器や避難器具のことを総称して消防用設備といいます。

建物の用途や規模によって、それぞれ設置しなくてはいけない設備が決められており、基本的には設計事務所がメーカーなどに依頼して必要な消防用設備を選定して設計します。防災屋さんは設計図を検図する係がメインになります。

時には原設計から依頼されることもありますから、工事を担当するならCADのスキルは絶対身につけたいスキルです。

防災屋さんに勤務する人は消防設備士という資格を取得する必要があります。甲種消防設備士と乙種消防設備士に分かれており、甲種消防設備士の独占業務として消防用設備の工事をすることが出来ます。

甲種消防設備士が施工前に消防へ着工届を提出して書類の審査を受けてから実際に工事をすることになります。

工事完了したら設置届を作成して消防の立会検査を受けて検査に合格すると検査済証が発行されます。ここまでが甲種消防設備士の独占業務になります。

点検だけするなら点検資格者という制度があります。しかし、点検の結果、不良個所がある場合は取替工事が発生してくるため甲種消防設備士は必須となってきます。

比較的合格しやすい資格なので積極的に受験することが望ましいでしょう。

防災屋さんの年収と残業・・・

まず一番最初に気になるのは年収ですよね。
最低250万円から500万円くらいが相場のようです。年収に開きがあるのは、主に点検をメインとして行っている会社と工事をメインとして行っている会社で変わってくるようです。

点検も下請け業務が多いところと、直営の仕事が多いか少ないかでかなり違ってきます。また、専属の事務員さんがいる会社といない会社では残業の量が半端じゃなく違ってきたりします。

病院介護施設、スーパーなどの顧客を多く獲得している会社は比較的、早朝の早出も残業も少なめです。しかし、工場や飲食店舗が多く入る雑居ビルなどをメインとして点検している場合は顧客の都合により休日出勤や残業が当たり前になります。

点検と工事を両立していて事務員さんがいない会社は点検や工事が終わってから事務仕事が当たり前のように待っています。すでに残業が決まっているようなものです。
工事が完了してから夜中に図面を数十枚も織り込むのは苦痛で仕方ありません・・・

地下鉄を請け負ったら夜勤確定?

消防用設備の工事を担当すると現場を工期内に完了させなくてはいけないので、少し大きな現場になると残業なしで平和に工事が完結することは、ほぼなしと考えた方がいいでしょう。

あとは所属する会社によって代休か残業代が支払われるかが決まります。その会社の情報を知るには実際に勤務している方にお尋ねするしかありません。

防災屋さんに就職を検討している方は求人票に書かれている勤務時間を2時間くらいが過ぎてから、その会社の前を通ってみてから検討するべきでしょう。

本当に各社で差がありますし、会社の大きい小さいで選ぶべきではありません。

少人数の防災屋さんが目立ちます・・・

ある程度キャリアを積んでしまうと独立する人も少なくはありません。消防設備士は比較的簡単に合格する資格でもあります。(受験チャンスが多いのが背景です。)

また、点検を繰り返しているうちに顧客との信頼関係が出来てくるため自分で独立開業しやすいのかもしれません。

それと、少人数の組織では人間関係が問題になりがちです。どの職場も同じかも知らませんが、移動時間が長い業種になりますから、少し相性が悪い人がいると毎日車の中の密室で苦痛を感じることになります。

今後の消防設備士の需要は(勝手な予想)・・・

2020年に東京オリンピックが開催される関係で都心では消防設備士の不足が悩みの種になっているようです。

しかし、それ以降は人口減少をたどる日本において消防法に守られている防災屋さんも減少する傾向になることは予測されるでしょう。

消防用設備だけで食っていける時代は終息していく恐れは十分あります。
ですから、消防設備士以外に自分の独自のウリを磨くことをお勧めします。

独自のウリを磨く



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。